フォト
無料ブログはココログ

2006年10月27日 (金)

ピアノ購入

ピアノを買いました。

私はピアノ初心者ですので、

専用ではありません。

また、アパート暮らしのために、

普通のピアノは買えないので、

こういうのにしました。

Dup

YAMAHAのDUP-7です。

クラビノーバという選択もあったのですが、

ホームセンターに売っているものとの違いがよく分からず、

これだけ重い鍵盤を持っているのだから、

ピアノ以外の音は不要だろう、

ということで、これになりました。

楽譜も簡単そうなやつを2冊買ってみました。

1冊は夜中に弾くように(これができるのが電子ピアノの特権)

ベートーヴェン「月光」

もう一曲は昼間に弾けるように

ショパン「別れの曲」

簡単そうに聞こえても、初心者向きではありません。

連弾でなければ、完成しそうにありません。

Written By PartyWeb Owner, BOSS

2006年9月14日 (木)

第5番

サイトウキネンフェスティバルが閉幕しました。

Saitokinen

今年のオーケストラのプログラムはというと、

マーラー/交響曲5番

ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

ショスタコーヴィッチ/交響曲第5番(革命)

って、5番ばっかりですね。


私の友人が

「5番にはハズレはない」

と言っていましたが。。。。


確かに、

チャイコフスキー/交響曲第5番(実は悲愴の方が好きですが)

プロコフィエフ/交響曲第5番(ちょっとマイナーですか?)

ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」(5番じゃなくても外れてませんが)

ブルックナー/交響曲第5番(うんうん、これは名曲)

というように、5番には名曲が揃っているかも知れません。


でも、モーツァルトは? ハイドンは?

うーん、5番は聞いたことがない・・・


サイトウキネンに話を戻すと、

もう一つオーケストラ曲がありました。


ベートーヴェン/交響曲第7番

指揮は、オーボエ奏者の宮本文昭氏です。

二つともびっくり。(でも、5番でそろえたらもっとびっくり)


Written By PartyWeb Owner, BOSS

2006年9月13日 (水)

内田光子

ピアニストの内田光子さんはご存知でしょうか?

Uchida

昔から、ウィーンやイギリスで活動されているピアニストで、

来日(帰国の方が適切?)されての演奏はめったにありませんが、

今年のサイトウキネンでベートーヴェンのpf.con「皇帝」を演奏されたそうです。

(以前にも、サイトウキネンに来られていると思います)


実は、演奏を聞いたことがありません。


聞いたことがないのに、ネタにするのもどうか、と思いますが、

前に雑誌(レコ芸だったと思います)にインタビュー記事が鮮烈でしたので、

ブログに書いて見ます。


「私にとって日本語とは、『源氏物語』が読めること以外に意味はありません」


『源氏物語』ですか・・・私も岩波文庫(黄色)の1冊だけ持っています。


冒頭(桐壺でした?)ぐらいで、挫折しました。


谷崎訳にしておけばよかったと後悔しています。


内田先生は原文でしょうか?

Written By PartyWeb Owner, BOSS

2006年8月23日 (水)

宮本文昭

オーボエ奏者の宮本文昭さんをご存知でしょうか?

Miyamoto

ケルン放送響、サイトウ・キネンの主席をつとめて、

日本のオーボエ奏者というより、

管楽器奏者、というより音楽家として第一人者です。


やはり、独特の音色が魅力です。


今季限りの引退を表明されているとのことで、

何か日本ハムの新庄とダブルところがあるのは私だけでしょうか。


今年のサイトウ・キネンでOb con.をして、

その後、ベートーヴェンの7番を「指揮!」されたそうです。


そうですか、指揮ですか・・・


そういえば、同年代のシェレンベルガーも指揮者としても活動されているとか。


友人なのかどうか知りませんが、

当然の帰結かも知れません。


Written By PartyWeb Owner, BOSS

2006年8月15日 (火)

ドライブ

少し、遠距離をドライブする機会がありましたので、

以前書いたように、「悲愴」ばかり聴いていても飽きてしまいます。

そこで、3つMDを用意しました。

「青ひげ公の城」 ブーレーズ/シカゴ

「ツァラ/春の祭典」 メータ/ニューヨーク

「マーラー5」 バーンスタイン/ウィーン

「青ひげ公の城」は一般にどれほど有名か分かりませんが、

なぜか4枚ぐらい持っています。

(お気に入りはインバル/フランクフルトです)

バルトークの主流は、「弦チェレ」「オケコン」かも知れませんが、

どうしても、「中国の不思議な役人」「青ひげ公の城」に興味がいってしまいます。

ツァラはご愛嬌です。

春祭は、愛聴はムーティ/フィラデルフィアなんですが、

たまに違うのを聴くと、全く別の曲に聞こえてきます。

(同じ楽譜なんでしょうか? 版によってそれほど違うのでしょうか?)

マラ5については、ショルティ/シカゴ(1990年ぐらいのライブのやつ)に勝るものはない、

と分かっていても、他の演奏も聴きたくなるのが心情。

誰にも分からないような隠語で失礼しました。

2006年8月 3日 (木)

使用しているスピーカー

前に、アンプについてお話したので、

今回はスピーカーについてお話いたします。


コンポ全盛の世の中で、スピーカーの話をされても困る人も多いと思いますが、

とりあえず、紹介します。


Speaker B&WCDM1です。

(SEだったかも知れません)


本当は、雑誌で評判がいい日本のとあるメーカー製のを買うつもりでしたが、

オーディオ屋さんに、

「雑誌の評判なんて当てにならない」

という理由と、そのオーディオ屋さんに、

ノーチラスの802(だったと思う)を視聴させてもらって、

買える値段のこれを買いました。


2Way バスレフで、どちらかというと小型スピーカーに分類されます。


ツイーターもスコーカーも、鳴っているのかどうか微妙なので、

1Wayでも十分な気がします。


セッティングは、「ゴメンなさい」

写真の通りです。


一応、考えたものですので、またの機会に説明します。


Written By PartyWeb Owner, BOSS

2006年8月 1日 (火)

使用しているアンプ

家で使用しているアンプは、こんなアンプです。


Amp SANSUIα607NRA IIです。

もはや、このメーカーがあるのかどうか疑わしいほど、

SANSUIの名前は聞かなくなりました。


伝統の一品です。


スピーカーを気持ちよく鳴らしてくれるところがお気に入りなので、

オーバーホールをして使い続けたいと思っているのですが。

(5.1chはどうする?)


同価格帯のプリメインアンプの最高峰じゃないでしょうか。


あまり、設置、接続にこだわっていないので、

アパート暮らしが終了すれば、

セッティングをしてみたいと思います。


Written By PartyWeb Owner, BOSS

2006年7月26日 (水)

ピアノ曲

久しぶりに家のDVDに入りっぱなしだった「眠りの森の美女」を救出し、

別のCDを聞いてみました。


携帯電話の着メロサイトを見まわっていたのですが、

いい音源がないので、

CDで聞きたくなったというものです。


Piano ギレリスのベートーベン ピアノソナタです。


悲愴月光が入っている、

言って見れば、一番売れやすいCDではないでしょうか。


初めて購入したピアノ曲ではないでしょうか。

(いや、アルゲリッチのショパン練習曲の方が先か)


中古CD屋さんであまり考えずに買いましたが、

今考えると、相当な名盤です

(だと思っています)


17番のテンペストもギレリスで買いたい気がしています。


音源は悪いですが、

ケータイの目覚ましの音楽はテンペストの3楽章です。



Written By PartyWeb Owner, BOSS

2006年7月10日 (月)

ボリショイと言えば?

前回の続きで、ボリショイつながりです。


皆さんは、「ボリショイ」と聞いて思い浮かべるのは何でしょうか?


Misha 「サーカス」という答えが多いかも知れません。

(そういえば、最近、うちの近くにもボリショイサーカスが来るらしい)


私の場合は、「サーカス」ではなく、「バレエ」です。


昔から「バレエ」好きであった訳ではなくて、

大学時代にボリショイバレエの舞台設営のアルバイトに応募して、

設営の合間に、練習、リハーサル、本番と全て間近で見させて頂きました。


バレリーナの可憐な姿。

(楽屋口ではタバコを吸っていましたが)


オーケストラの圧倒的迫力。


すっかり魅了されてしまいました。


皆さんも、ボリショイといえば、バレエになってきませんか?


Written By PartyWeb Owner, BOSS

2006年7月 7日 (金)

おうちのDVD

CDはあまり聴かなくなりました。

折角なので、映像付のDVDの方がお得な気がします。


CDだと3枚組だったりするオペラが、

DVDだと1枚で、入れ替えなしに聴けて(見れて)らくちんです。


でも、まだまだタイトルが少ないのがたまに傷です。

(多くてもそんなに買う余裕はありませんが)


家では、ここ最近、1枚のDVDが入りっぱなしです。


Ballet 「眠れる森の美女」(ボリショイ)


です。


以前は、

「白鳥の湖」(ボリショイ)


でしたが、音楽の迫力は「眠れる森の美女」の方がいいですね。


踊りはよくわかりませんが、カラボスが男です。


それと、白い猫が猫みたいでした。

Written By PartyWeb Owner, BOSS

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31